忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

いよいよ皮膚の彫刻です。

DSCF0079.JPG










写真が暗くてすいません。

ウロコのディティールについて説明したいのですが文字では限界があるので細かな説明ははぶきます。
でもそれだと伝わらなすぎるので少しだけ。

僕の場合は筋肉の方向や流れにそって、ある程度デッサンを入れていき。あとはひたすら手を動かします。
上手い人は端っこからちゃちゃちゃ っとディティーリングできるんですが僕にはそんな立体空間把握能力はないのでひたすら「ウロコになれー」と思いながらヘラをいれていきます。

スカルピーのいいとことは気に食わなかったらやり直すことができるのがいいです。(まあ反面、迷いだすと時間がかかりますが)

DSCF0083.JPG










上の写真から少しやりなおしたもの。これも写真が暗いな・・・・・。

あと気をつけるのは左右でウロコの大きさが違わないようにするのとヘラの進入角度ですかね。右利きなので左側からウロコをいれると右側のとき楽になります。

DSCF0084.JPG










アップ写真

とりあえずヘラは1周しました。がまだ「粘土のまま」なところがありますね。上手い人は「ただの粘土」が「生き物の皮膚」になるのでひたすら粘土っぽさがなくなるようにディティーリングを心がけます。




つづく
PR
COMMENT FORM
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
TRACKBACK
TRACKBACK URL: 
 カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
 プロフィール
HN:
 タキ
年齢:
35
性別:
男性
誕生日:
1982/05/19
自己紹介:
 絵を描いたり粘土細工やドラムを、たしなみながら細々と生息してます。


 ワンダーフェスティバル2009夏にてディーラーデビュー。


 じわりじわりと造型活動を続けています。
 フリーエリア
 最新TB
 最新CM
[08/25 kanosue]
[08/21 タキ]
[08/21 kanosue]
 バーコード
 ブログ内検索
 P R
 カウンター